楽しい?田舎ぐらし

私の家は、周りが山に囲まれた田舎です。

山あり、谷あり、川あり、猪や鹿、タヌキやキツネ、ヌートリアにも出会うことがあります。

かといって全くの田舎ではありません。

目の前にJRが走り、山の中を新名神高速道路が走っています。休日にはJRや自動車を利用して、山登りやハイキングに多くの方が来られ、美味しい空気とのどかな風景を楽しまれています。

 

そんな中、我が家はお米を作っている兼業農家です。

 

春になると田植えの準備が始まり、

草刈りや水路の溝掃除が終わると

5月の終わりに稲を植えます。

肥料をやり水の守をし、

一度田んぼを乾かして

9月の稲刈りを迎えます。コンバインで稲刈りをして脱穀します。

家に持って帰って乾燥機で乾かしてウススリをし玄米にします。

そして農協に出荷します。

 

これが一連の流れになります。

 

稲刈りが終わるとやれやれと思うのですが、春先になるとまた田植えが始まると思うと、憂うつになる今日この頃です。

H・K