災害訓練

1月20日(月)、災害訓練を行いました。

災害が発生したと想定し、非常食を提供するというものです。これまでに消防訓練などは何度も実施してきていたのですが、「非常食を調理して提供する」というものは初めての試みでした。

必要備品を準備し、鍋に移し、温めて、盛付(必要な人の分は細かくカット若しくはミキサーにかける)し、提供する

不慣れなこともあり、一連の作業が約25分程度かかりました。

訓練後は、スタッフで振り返りを行い、準備の仕方や備品などのの問題点や改善点を話し合いました。

入所者さんの生活を守るため、こういった訓練は今後も継続していく予定です。